株式会社ドーモコーポレーションロゴ スローライフな環境づくり企業 株式会社ドーモコーポレーション トップページ | サイトマップ | お問い合わせ

お問い合わせ 03-3237-6955
リゾート&スパ栄養補助食品健康アドバイスオーガニックキッチン企業とスローライフ

身体がよろこぶ取っておきレシピ

毎月テーマに沿った美味しく楽しいオーガニックレシピをご紹介いたします。
オーガニックレストラン「チャオベッラ」の島田シェフによる
オリジナルレシピをぜひご家庭でもお試し下さい! シェフのレシピ

9月といえば、まだまだ暑さは続いていますが、暦の上ではもう秋ですね。スポーツの秋、食欲の秋と色々な秋がありますが、その前に・・・夏の紫外線や冷え切った空調の影響であなたのお肌はお疲れ気味ではありませんか?
そんなお肌へのベストレシピは・・・

  『夏バテ肌に
    美肌力UP♪レシピ』

秋は魚や野菜、果物が美味しい季節です。旬を向えた魚は栄養価が高く、野菜には紫外線の害を消去する高酸化成分がたっぷり。体の中から肌のダメージを回復していきましょう。


秋刀魚のポーピエット−レモンバームの香り・ヨーグルトソース

材料


◇ 材料〈4人分〉 ◇
 〜ポーピエット〜

 (材料)             (分量)
※秋刀魚              4本
 有機レーズン          4ケ
 松の実             12ケ
※レモンバーム          2枚
※ローズマリー          1本
※トマト              300g(約3個)
 パルミジャーノ         大1
 自然塩             少々
 黒胡椒              少々
 オリーブオイル         少々

 〜野菜〜
 フルーツトマト         200g(約4個)
 ズッキーニ           100g

 〜ヨーグルトソース〜
 プレーンヨーグルト      60t 
 オリーブオイル          大1
 レモン汁             小1
 自然塩              少々
 ディル             1枝分



  ※秋刀魚の代用として「鰯」を使用しても美味しく召し上がれますが、
    小骨の処理を考えると秋刀魚がお勧めです。

  ※トマトは一般的なものでも構いませんが「フルーツトマト」を使えば、
    更に美味しく仕上がります。

  ※レモンバーム・ローズマリーの代用として「バジル」や「大葉」を使用
    しても美味しく召し上がれます。

 

作り方

<ポーピエット>
1. 秋刀魚は3枚に開き、小骨をよく抜く
2.両面に塩、黒胡椒をかけ、松の実と4等分にしたレーズン、細かく刻んだローズ
  マリーをのせる。

3. 頭の方から丸め、楊枝で刺し立てる。
4. 3の上にちぎったレモンバームと刻んだトマトをのせパルミジャーノを
  少々のせる。

5. オリーブオイルを薄くひいた耐熱皿に移し、200℃のオーブンで約15分焼く。


※オーブンが無い場合はアルミホイルを全体にかぶせ、
 オーブントースターでも焼いても同様に仕上がります。


※ポーピエットは「秋刀魚」を使用していますが、 オーブンで焼いているので
 冷蔵保存すれば3〜4日は日持ちします。そんな時は「パスタソース」として
 調理すれば、また違った感覚の料理を楽しむ事ができます。


☆魚のにおいが苦手な方にも美味しく召し上がれるように、ハーブで生臭さが取
 れ食べやすく調理されています。



<野菜>
1.ズッキーニを5o厚にスライスし、塩を加えた湯でさっと茹で、氷水に落として冷
  やし水気を取っておく。

2.フルーツトマトは1センチ厚のくし型に切る。


☆今回は、夏らしい彩りさわやかな野菜を使用しましたが、
 その季節ごとに合った野菜を調理して食欲増進につなげていきましょう。



<ヨーグルトソース>

1.ディルは太い茎から外し、5oの長さに切る。
2.ボールにヨーグルトと自然塩を入れてよく混ぜ合わせ、残りの材料をすべて加
  える。


☆ヨーグルトの酸味と甘さのバランスがサラダにとってもよく合います。


<仕上げ>
1.ポーピエットをお皿におき、手前にヨーグルトソースをひく。
2.ソースの上に交互にフルーツトマトとズッキーニを置き、軽く自然塩をかける。


※仕上げとして野菜を付け合せましたが、野菜とヨーグルトソースのみを使った
 「サラダ」としても素敵な一品が出来上がります。大皿にのせ、皆さんで召し上が
 ってみてください。



ポイント
〜その1〜 美肌効果

美肌にはコラーゲン、ビタミンCはもちろん大切ですが、血液に流れをよくするDHAや抗酸化作用のあるリコピンも効果的です。
 今回使用した食材で美肌効果抜群の食材をピックアップしてみました。



秋刀魚

コラーゲンと鉄分、EPAやDHAなどの高度不飽和脂肪酸が多く含まれています。美肌効果のみならず、貧血防止、悪玉コレステロールの除去にも良い事は広く知られています。


☆トマト
トマトに含まれるリコピンには活性酵素を除去する、抗酸化作用があり、老化を防止してくれます。美肌の為の必須にビタミンCも多く含まれます。


☆ヨーグルト
乳酸菌は腸を刺激して便秘を改善します。



ポイント
〜その2〜 ハーブを使ってみよう

ハーブそのものが主菜ではなく、肉や魚や野菜などの料理に香味を添え、食欲を刺激し、それぞれの持ち味を生かしてくれます。また、今回のレシピでもしっかり活躍していますよ。



レモンバーム
レモンバームは高血圧、神経性の消化不良、頭痛、ストレスなどに良いとされ、更に脳の活性化や若返りといった嬉しい効果も秘めています。ハーブティーとして飲めば花粉症対策にもなります!


☆ローズマリー
すぐれた抗酸化作用を持つことでも知られていますが、昔から食品の保存や殺菌目的で使われています。また、料理にまぶす事で臭みもとれ、さっぱりとして胃もたれしにくくなることから「老化を防ぐハーブ」として注目されています。


☆ディル
古くから鎮静作用の効果があることで知られているディルには、弱った胃腸の調子を正常に整える働きがあり、胃のもたれなどにも効果があります。また、魚の料理と相性がよく「魚のハーブ」とも呼ばれています。


シェフプロフィール

シェフ写真 島田伸幸
オーガニックレストラン「cuisine nature CiaoBella チャオベッラ」
オーナーシェフ。
EUOFA(ヨーロッパオーガニック協会)会員、栄養士。
有機・無農薬野菜や水、ハーブ、調味料などの基本食材にも こだわり、身体に優しい料理を提供し続けると共に「香と健康」をテーマにした「アロマ&イタリア料理教室」や、「アンチエイジング」「スローフード」「マクロビオティック」などをテーマにした食セミナーなど様々な料理教室も手がける。

チャオベッラHP http://www.ciaobella.jp/

身体がよろこぶ取っておきレシピバックナンバー
お勧めレシピを見る

島田シェフ監修によるドーモコーポレーション
のお勧めレシピ集です。
※ドーモコーポレーションの商品「メティス」の
HPにリンクします。