株式会社ドーモコーポレーションロゴ スローライフな環境づくり企業 株式会社ドーモコーポレーション トップページ | サイトマップ | お問い合わせ

お問い合わせ 03-3237-6955
リゾート&スパ栄養補助食品健康アドバイスオーガニックキッチン企業とスローライフ

身体がよろこぶ取っておきレシピ

毎月テーマに沿った美味しく楽しいオーガニックレシピをご紹介いたします。
オーガニックレストラン「チャオベッラ」の島田シェフによる
オリジナルレシピをぜひご家庭でもお試し下さい! シェフのレシピ

暑い暑いと言っているうちに季節は巡り、実りの秋が来ましたね。キノコ、里芋、ジャガイモと秋に実る野菜は自然の栄養がたっぷり。目の前のものがみんなおいしそうに思え、ついつい箸が進んじゃう!なんてことも。今回はそんな秋野菜をたっぷり使ったレシピのご紹介です。

  『
食欲の秋に
     ダイエット!レシピ』

食欲の秋!そんな季節だからこそ美味しい野菜だけでも大満足!のお料理を作ってみませんか♪


秋野菜とお米のスープ

材料


◇ 材料〈4人分〉 ◇

   (材料)        (分量)
 ※ 有機米       100g
     玉葱       250g(約1個)
    しめじ       1P(100g)
   しいたけ       1P(100g)
     舞茸       1P(100g)
     茄子       4本
     大根       200g(小1/3本)
     里芋       200g(小10個)
  ジャガイモ      200g(中2個)
   にんにく       1片
  トマトホール缶    400g
 ※アルカリイオン水  1リットル
  オリーブオイル    大3(50t)
  イタリアンパセリ   2枝



※お米からではなく、ご飯でも同じように調理する事ができます。また、日本のお米との相
  性も抜群ですが・・・今回、シェフが使用したイタリア米を使って本場の味をご家庭でも
  再現してみてもいいのでは・・・!?

※アルカリイオン水が無い場合はミネラル水などを利用しても美味しく出来上がります。


作り方


1.玉葱、しいたけは5mmにスライス、しめじ、舞茸は適当な大きさに手でほぐしておく。
2.茄子、大根は1cmの角切り、里芋、ジャガ芋は皮を剥き、2cmの角切りにする。
3.鍋にオリーブオイル、にんにく、玉葱を入れて中火にかけ約3分炒める。
4.ホールトマト以外の野菜をいれ、自然塩を加え、約2分炒める。
5.手で潰したホールトマト、アルカリイオン水、ローリエを加え芋がやわらかくなるまで
  10分程煮る。

6.お米は別鍋に塩を加えた湯で少し固めに茹で上げ、水洗いしDに加えて塩で調味
  してからお皿に盛り、最後にイタリアンパセリをかける。
(※6.お米ではなく、ご飯をざるに入れて流水で洗い、粘り気を取ってDに加えても同様に
美味しく仕上がります。)




☆野菜たっぷりでカロリー抑えめのスープベースを作ります。
☆ご飯やショートパスタ、パンなどと合わせて主食として美味しく召し上がれます。
☆油も少なめ、お肉等の出汁も一切使わず、野菜の旨味だけで美味しく仕上がります。
☆美味しい野菜、良い塩、良い水を選ぶ事が大切です。
☆冷蔵保存することで2〜3日はもちますのでまとめて作る事をお勧めします。


ポイント
〜その1〜 ダイエットと食事のポイントは?
『脂質と糖質を減らし、摂取カロリーを抑え、ビタミンを十分補給する』 


きのこやトマトを使ったスープはカロリーも低く、旨味も強いので、満足感が得られや
すくお勧めです。あわせて、芋類など繊維の多いものを加えると体の代謝も促進され
ます。
 この季節だからこそ、脂質や糖質の多いものをさけ野菜だけでも満足のいく食事
にチャレンジしてみましょう



ポイント
〜その2〜 秋に美味しいお野菜と選びかた
秋の野菜は体に優しく、辛みや塩味の効いた夏の料理で疲れ気味の胃や腸の調子を整えてくれます。
そんな心強い秋野菜の正しい選び方があるって皆さんご存知でしたか?!

<玉   葱> :堅くて実のしまりがよく、重いもの。表面の皮にキズがなく、ツヤがあ
           りしっかりと乾いているもの。カットして中の芽が伸びているものは味
           がおちてしまっています。

<し め じ>  :傘が開きすぎず、ハリがあり黒く小さめ、軸は長いもので寄せ集めで
           はなく一株のものが新鮮です。


し い た け> :肉厚で傘があまり開いておらず裏側が純白なもの。軸が太くて短い
           ものが良いでしょう。

<舞   茸> :傘の茶褐色が濃く、古くなると水分がにじんでくる為光沢があり、触
           るとパリッと折れそうなものが新鮮です。


ジャガイモ> :芽が出ていないもので、表面にツヤとハリがあり皮が薄く、形がふ
           っくしているもの。デコボコしている物はさけシワやキズがないものを
           選びましょう。


里   芋> :シマ模様がはっきりとしていて茶色が濃く皮にキズや芽がないもの。
           泥がついており適度な湿り気がある。ゴルフボールよりもやや大きめ
           の物が良いでしょう。

ゴ ボ ウ> :泥がつき、太さが均一で太過ぎないもの。適度な湿り気があり、
           ひげ根が少なく、コブがないもの。ひび割れたものは避けましょう。

<ニ ン ジ ン>:色鮮やかで表皮がなめらかなもの。茎の切り口が大きいと芯の
           部分が大きく堅いため、小さい切り口の物を
選びましょう。


シェフプロフィール

シェフ写真 島田伸幸
オーガニックレストラン「cuisine nature CiaoBella チャオベッラ」
オーナーシェフ。
EUOFA(ヨーロッパオーガニック協会)会員、栄養士。
有機・無農薬野菜や水、ハーブ、調味料などの基本食材にも こだわり、身体に優しい料理を提供し続けると共に「香と健康」をテーマにした「アロマ&イタリア料理教室」や、「アンチエイジング」「スローフード」「マクロビオティック」などをテーマにした食セミナーなど様々な料理教室も手がける。

チャオベッラHP http://www.ciaobella.jp/

身体がよろこぶ取っておきレシピバックナンバー
お勧めレシピを見る

島田シェフ監修によるドーモコーポレーション
のお勧めレシピ集です。
※ドーモコーポレーションの商品「メティス」の
HPにリンクします。